絵と刀と旅の記録

美術館巡り好きでにわかオタの記録。

5月に行った美術展

・木島櫻谷展Ⅱ(泉屋博古館)
琳派を意識した屏風中心。草花図屏風が酒井抱一の秋草図屏風を思わせる華やかさと繊細さで好き。

・鏨の話展(佐野美術館)
江戸時代の実用的な意匠が好き。明治時代のものも素敵だけど武具というより美術工芸って感じだ。

初めて酒井抱一を見たのここだったしそのときに惚れた掛物もあったけど相変わらず惚れ惚れ…それから菱田春草の墨と少ない淡色で描く四季の掛物がとにかく素晴らしくて、気温や季節ごとの空気を感じられそう。神坂雪佳の絵も可愛さはもちろんデザインセンスの良さもずば抜けてたし、福田平八郎の筍やっぱり好きだわ

・花鳥礼讃(齋田記念館)
羽毛のふわふわ感や艶々とした感じがリアルで瑞々しい。こまどりちゃんニギコロしたいんじゃー